ジェネリック医薬品とは | ED改善出来るものです!治療薬での改善を試みませんか?
三種類の薬

ジェネリック医薬品とは

お薬というのはED治療薬だけに関わらず基本的に安いものではありません。
風邪薬や胃腸薬のような一般的に市販されているお薬も100円や200円で購入することはできません。
でも、どうせ購入するなら少しでも安く済ましたいですよね。
バリフというED治療薬が存在していますが、この治療薬はレビトラとほぼ同じ効果にも関わらずお値段はレビトラより格安で購入することが可能です。
何故、同じ効果のお薬にも関わらず安い値段で購入できるのかというと、それはバリフがレビトラのジェネリック医薬品だからです。
ジェネリック医薬品とは何かご存知でしょうか?最近はテレビコマーシャルでこのジェネリック医薬品という言葉を使ってよく製薬会社がコマーシャルをしているので、一度は耳にしたことがあるかもしれません。
ジェネリック医薬品とは元々開発されているお薬を日本の製薬会社が加工し、日本人向けに加工したお薬のことです。
製薬会社もどうして一から薬を作ろうとしないか?特許もとれてお金儲けもできるかもしれないのに?と思うかもしれません。
しかし、何もない状態から販売するためのお薬を作りだすのは皆さんが想像するよりずっと時間と資金がかかってしまうのです。
薬を開発するための施設、その施設の維持費、薬を開発する開発者の人件費、薬の材料費が大量にかかります。時間も1年や2年では出来ません。
10年以上は見込む必要があります。製薬会社に多大な負担をかけてしまうことになるのです。
そんなもったいないことするより、完成されているお薬を少し加工した方が安く、早く患者さんい提供出来るのです。
このジェネリック医薬品は国も推奨しており、今後ジェネリック医薬品はどんどん増えていくことでしょう。